【おうち英語の限界】4歳で英語拒否?!諦める前に試したいこと

英語子育て

おうち英語を再開して全てが順調に思えていたのも束の間、平日は幼稚園、週末はパパやじいじ、ばあばから日本語のシャワーをたっぷり浴びるうちに日本語の方がものすごく上達しました。

アニメも英語よりは日本語の方が理解できる部分が多いので楽しめるらしく、鬼滅の刃にハマってから特にその傾向は強くなった気がします。

私がいくら英語で話しかけても、子ども同士(双子)は日本語で会話をするので「このままではまずいな」と思うようになりました。

日本語>英語の状況を打開するために、おうち英語+αとして実践してみたことをご紹介します。

おうち英語に限界を感じたら、外部の力を借りよう

これまでおうち英語でやってきたこと

我が家で0歳から4歳になるまでの間にやってきたおうち英語は次の通りです。

・YouTubeでBlippiをはじめとした英語の動画を視聴

・英語での語りかけ

・毎晩寝る前に英語の本の読み聞かせ

・ママの車の中では英語のDVDのみ視聴(Goomies)

・お風呂の中では英語の歌を歌う

・アルファベットを読む練習

けっこう難しい単語まで覚えていましたし、私が英語で指示をすると内容を理解して実行することもできていました。

でも、日本語の成長スピードが私の想像より早く、たった1ヶ月でびっくりするくらい伸びたんです。

それはそれで嬉しいことなのですが、日本語の成長と反比例するように英語が口からでる頻度が下がっていきました。

今まで言えていたことが出来なくなる・・・それは何としてでも避けたい!

子ども達のモチベーション回復&アウトプットの機会を増やすことを目的に、いくつかのことを試してみました。

まず最初に試したのはオンライン英会話

思い立ったらすぐできる、というのがオンライン英会話のいいところですよね。お互いマスクをしないため発音するときに口元がよく見えるというのも大きなメリットです。

2回も無料体験レッスンを受けられる子供向けオンライン英会話、hanaso kids(ハナソ キッズ)を試してみました。

無料体験レッスンはSkypeで行われ、予めダウンロードしていたテキストを画面の右半分に表示させながら、テキストの順番通りに進められました。

先生はフィリピン人の女の先生で、とっても優しかったです。

フォニックス(ABCをエービーシーではなく、アッ、ブッ、クッのように発音する)の練習もあり、上手に発音できると褒めてくれるので子ども達も楽しそうにレッスンを受けていました。

が、しかし。双子がいっぺんに受けたので、途中で喧嘩をし出したり、1人が途中でどこかへ行ってしまったりして最後まで画面の前に2人が揃っていることはありませんでした。

1人ずつ授業を受ければこんなことにはならないと思うのですが、それには1人がレッスンを受けている間にもう1人を誰かに見ていてもらう必要があるため我が家では無理だと判断。

レッスン料もお得なので、双子以外の方にお勧めです笑

我が家でも、子どもがもうちょっと成長したらまた試してみたいと思いました。

NOVAバイリンガルKIDSをはじめる

自宅から通える範囲の英語教室で、いちばんいいと思ったのがNOVAバイリンガルKIDS。さっそく見学に行ってきました。

レッスンを担当するのはネイティブの先生なので、子ども達にとってはテレビ以外でみる初めての外国人。

どんな反応をするかな?とは思っていたのですが、先生から”Hi, How are you?”と声を掛けられると、何も言わないどころか双子のうちの1人はなんと・・・目を閉じました。

「何も見なかったことにしよう」「見なければ恐くない」

おそらく彼が緊張から逃れるために取った行動だと思うのですが、そう来たか!と思いました。

でも時間が経つにつれて慣れていき、最後にはめちゃくちゃ懐いていたのでしばらく通ってみることに。

レッスンどうだった?→ うんこ!

何が楽しかった?→ うんこ!

何やったの?→ あのね、うんこ!

と、何を聞いてもふざけてまともに答えてくれない息子たちなので詳細はわかりませんが・・・通うのは楽しいみたいです。

「先生は日本人じゃないから英語しか分からないんだよ、だから頑張って英語でお話してあげようね」という一言が効果があったようで、また以前のように「○○は英語で何ていうの?」とよく聞いて来るようになりました。

プリスクールのアフタースクールにも

子ども達は他の習い事もしているため、NOVAキッズは曜日の都合上、週に1回しか通えません。

同じ日に続けて2コマ(40分×2)のレッスンを受けることを勧められたのですが、私的には日にちの間隔を空けたくなかったんですよね。NOVAとは別に、違う曜日に通えるもう1つの英語教室を探すことにしました。

そこで出会ったのが、ごくごく小規模なプリスクールでやっているアフタースクール。

プリスクールといいつつ外観はどうみても古民家だし、先生も2人しかいないので「なんか思ってたのと違うな~」と思ってたのですが、体験レッスンを受けてみたら今度はいい意味で「思ってたのと違う~」となりました笑

生徒4人に対し、ネイティブの先生2人と、バイリンガルの先生が1人。

ゲームや遊びを通して体感的に英語が身につく工夫がされたレッスン、そしてその内容の濃さ、先生達の子どもの扱い・・・過去にも色んな英語教室を体験したことがありましたが、一番良かったです。

子どもが終始楽しそうにしていたし料金もNOVAキッズより安かったので、ここにも週に1度、通うことになりました。

子どもが「また会いたい」と思える先生がいるかどうかが、私の英語教室を選ぶときの大きなポイントです。

できれば春休み集中プログラム(春休み中だけ1日5時間通うコース)にも通わせたかったのですが、子どもにあっさり却下されました。

「ママと離れたくないから」

これを言われたら、さっさと引き下がる私です。かわいい・・・(親バカ)

英語教室の成果は?

まだ初めたばかりなので何とも言えませんが、今のところ子ども達は楽しく通っています。

週2回とはいえ、1回あたり1時間にも満たない短いレッスンなので大きな効果は期待していません。

でも、英語で質問すると日本語で返ってきていたのが、英語で何とか答えようとするようになりました。

英語の番組から遠ざかりつつありましたが、戻ってきました。

まさに私が英語教室に期待していたことなので、実はもう満足しているんですよ。

モチベーションを上げるのに力を貸してもらったら、あとは私の「おうち英語」の手腕にかかっています!

さいごに

おうち英語をやっていると、誰もが一度は壁にぶつかると思います。

私も自分ばかり一生懸命なことに馬鹿らしくなって、やめようと思ったことが何度もありました。

でも、今までせっかくやってきたことを途中で諦める前に、プロの手を少し借りてみるのもいいかもしれませんよ。

英語教室の選び方について詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【場面別おうち英語フレーズ】火山のしくみを英語で説明してみる

  2. 【場面別おうち英語フレーズ】自転車の乗り方を英語で説明してみる

  3. 【オンライン英会話は続かない?】憂鬱なレッスンを変える4つのコツ

ayuciel

ayuciel

ワーホリ経験(オーストラリア・カナダ)のある元留学カウンセラーで、子ども英会話教室の現役講師。海外の文化、英語学習、日本にいながらバイリンガルを育成するための「おうち英語」など、様々なトピックスを発信中。双子男児を育てる傍ら「Wiser Than Yesterday(昨日より賢く)」をモットーに、大人になっても学び続ける姿勢を大切にしています。

TOP