【鬼滅の刃|海外の反応】全集中や水の呼吸は英語で?!名台詞の翻訳

海外トピックス

海外でも人気の鬼滅の刃。面白いですよね。

劇場版が大ヒットした他、Netflixを初めとした配信登録制のストリーミングサービスを利用して世界中で視聴されています。

海外の視聴者の反応や、日本のモチーフが盛りだくさんのアニメが英語ではどのように翻訳されているか気になったので調べてみました。

鬼滅の刃|海外の反応

映画(無限列車編)の感想

無限列車編を見たよ。すごい。サントラもいいし、アニメーションや台詞もめちゃくちゃよかった。

この映画はただただ美しいね。これまで観た映画の中でトップ10に入るかもしれない。

シーズン2が楽しみだよ。

最後に・・・「心を燃やせ!」

https://twitter.com/ladybonesss/status/1458226498268139520

この映画を観るまで、アニメキャラクターの台詞から「もっとがんばろう」ってやる気をもらったことはなかったわ。煉獄は別格よ。

ハッピーエンドじゃなきゃ駄目、って言ってるわけじゃないんだ。でも、この何とも言えない感情をどう処理したらいいんだ。

好きなセリフ

1. Set your heart ablaze! 

心を燃やせ!

鬼滅の刃、本当によかった。(10点満点中9.5点!) 漫画好きかどうかに関わらず勧めたいよ。

もう終わってしまったなんて・・・でも最後まで本当に楽しかったよ。

僕の好きな台詞は「心を燃やせ!」

「心を燃やせ」は 煉獄杏寿郎の名台詞ですね。

「ablaze(アブレイズ)」は、「燃え立って」「炎のように輝いて」という形容詞。

英語の響きも、とってもかっこいいですね。

2. You filth. You are too slow. 

おせーんだよ、クズ。

我妻善逸の台詞です。

「filth(フィルス)」とは、「ごみ、汚物」のこと。

ふだん臆病で頼りない善逸が、スイッチオンになった時ってかっこいいですよね。

3. If there ain’t no hell, then I’ll god damn make one!!

地獄がねぇなら俺が作ってやるぁあ!! 

https://twitter.com/ZaiNYoutuB/status/1419290440315113482

嘴平伊之助のセリフです。

訳もそのまんまですが、「god damn(ガッダム)」が入ることで伊之助の乱暴な言葉遣いが表現されていますね。

ちなみに「Just shut the fuck up already!! 」のところは、原作では「ごちゃくそうるせぇんだテメェはァァ!!」となっていますが、こちらもFワードを挟むことで伊之助らしさが出ています。

英語でどのように翻訳されている?

タイトル・キャラクター名

英語のタイトルは「Damon Slayer」。「Damon(デーモン)」は鬼、「Slayer(スレイヤー)」は殺害者という意味です。

日本のアニメが英語に翻訳されるとき、キャラクターに洋風な名前を割り当てられることもあるのですが、鬼滅の刃のキャラクターは日本名のままになっています。ちょっと嬉しいですね。

 その他

日本語表記英語表記
産屋敷家Ubuyashiki Family
Hashira
蝶屋敷Butterfly Estate
刀鍛冶の里Swordsmith Village
十二鬼月Twelve Kizuki
上弦の壱~陸Upper Lank 1~6
下弦の壱~陸 Lower Lank 1~6
鬼殺隊Demon Slayer Corps
全集中Total Concentration
隙の糸Opening Thread
水の呼吸Water Breathing
Sword-style
壱ノ型 / 水面切りFirst Form / Water Surface Slash
血気術Blood Demon Art
爆血Exploding Blood

こちらも直訳か、日本語そのままが使われているので日本人にとっては分かりやすいですよね。というか、下手に訳すとダサくなってしまうからかもしれません。

英語字幕のトレイラーはこちら。伊之助の「猪突猛進、猪突猛進!」が「Comin’ through, comin’ through!」になってました。面白いですね。

鬼滅の刃はなぜ海外でもヒットした?

日本で公開されてからすぐに海外でも視聴可能

日本公開の数時間後には動画配信サービスで海外からも視聴が可能。

もともとアニメにはそれほど力を入れていなかったNetflixも本格的に参入し、その他のストリーミングサービスの普及もあって、海外の作品がまるで母国で観るのと変わらないほど身近な存在になっています。

日本のアニメには高い注目と期待が寄せられている

もともと日本のアニメは海外から高い評価を受けていて、ジブリ作品などのアニメ映画はもちろん、「NARUTO」「進撃の巨人」「鋼の錬金術師」など、漫画が原作のアニメも大人気。

その理由は何といってもクオリティーの高さではないでしょうか。色彩、キャラクターの表情、小物、背景、音楽など、細部にまでこだわって丁寧に作られているという印象があります。

しかし、最近は海外のアニメも随分とクオリティーが高くなってきていますよね。視聴者としては楽しみが増えてうれしい反面、日本のアニメ界にはずっと世界をリードしていてほしいなぁと思います。

「コスプレが楽しめる」ということも人気のひとつかも。

まとめ

いかがでしたか?

鬼滅の刃の海外の反応や、タイトルや台詞がどのように翻訳されているかをお伝えしました。

昔はアニメなんて全く興味のなかった私も、今は子どもの影響で色々と観ています。最初はつきあい程度だったのに、気がついたら私の方が前のめりになって観ていることも。

アニメって子どもだけのものではないんですね。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【場面別おうち英語フレーズ】火山のしくみを英語で説明してみる

  2. 【場面別おうち英語フレーズ】自転車の乗り方を英語で説明してみる

  3. 【オンライン英会話は続かない?】憂鬱なレッスンを変える4つのコツ

ayuciel

ayuciel

ワーホリ経験(オーストラリア・カナダ)のある元留学カウンセラーで、子ども英会話教室の現役講師。海外の文化、英語学習、日本にいながらバイリンガルを育成するための「おうち英語」など、様々なトピックスを発信中。双子男児を育てる傍ら「Wiser Than Yesterday(昨日より賢く)」をモットーに、大人になっても学び続ける姿勢を大切にしています。

TOP